a-nation 2015

faq

あ(A)

  • アイドリング!!!

    アイドリング!!!

  • iDOL Street Student

    iDOL Street Student

  • i☆Ris

    i☆Ris

  • Acid Black Cherry

    Acid Black Cherry

  • 安良波 明里

    安良波 明里

  • A9

    A9

  • アルカラ

    アルカラ

  • 晏美蘭

    晏美蘭

  • E-girls

    E-girls

  • ウルフルズ

    ウルフルズ

  • AK-69

    AK-69

  • Apeace

    Apeace

  • EXO

    EXO

  • X21

    X21

  • EPIK HIGH

    EPIK HIGH

  • f(x)

    f(x)

  • Every Little Thing

    Every Little Thing

  • lol(エルオーエル)

    lol(エルオーエル)

  • VAMPS

    VAMPS

  • vistlip

    vistlip

か(Ka)

  • 柏木ひなた

    柏木ひなた

  • 加治ひとみ

    加治ひとみ

  • 華原朋美

    華原朋美

  • かりゆし58

    かりゆし58

  • 岸谷香

    岸谷香

  • 桐嶋ノドカ

    桐嶋ノドカ

  • 久保ミツロウ / 能町みね子 / ヒャダイン

    久保ミツロウ / 能町みね子 / ヒャダイン

  • Crystal Kay

    Crystal Kay

  • CROSS GENE

    CROSS GENE

  • KM-MARKIT

    KM-MARKIT

  • callme

    callme

  • 倖田來未

    倖田來未

  • 小林豊

    小林豊

  • 小南泰葉

    小南泰葉

  • ゴールデンボンバー

    ゴールデンボンバー

  • 剛力彩芽

    剛力彩芽

さ(Sa)

  • 榊いずみ

    榊いずみ

  • 坂崎幸之助

    坂崎幸之助

  • 坂本冬美

    坂本冬美

  • SuG

    SuG

  • Sadie

    Sadie

  • 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

    三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

  • the brilliant green

    the brilliant green

  • C&K

    C&K

  • s**tkingz

    s**tkingz

  • 島袋 優(BEGIN)

    島袋 優(BEGIN)

  • シモブクレコード

    シモブクレコード

  • SHINee

    SHINee

  • Sean Paul

    Sean Paul

  • SHOW

    SHOW

  • 湘南乃風

    湘南乃風

  • 私立恵比寿中学

    私立恵比寿中学

  • GENERATIONS from EXILE TRIBE

    GENERATIONS from EXILE TRIBE

  • GEM

    GEM

  • Zeebra

    Zeebra

  • SUPER☆GiRLS

    SUPER☆GiRLS

  • SUPER JUNIOR

    SUPER JUNIOR

  • Sky's The Limit

    Sky's The Limit

  • 鈴木亜美

    鈴木亜美

  • 3B junior

    3B junior

  • 逗子三兄弟

    逗子三兄弟

  • ソナーポケット

    ソナーポケット

  • SOLIDEMO

    SOLIDEMO

た(Ta)

  • たこやきレインボー

    たこやきレインボー

  • 玉井詩織

    玉井詩織

  • Da-iCE

    Da-iCE

  • チームしゃちほこ

    チームしゃちほこ

  • Cheeky Parade

    Cheeky Parade

  • 超新星

    超新星

  • 超特急

    超特急

  • つるの剛士

    つるの剛士

  • TRF

    TRF

  • TEEDA

    TEEDA

  • てんかすトリオ

    てんかすトリオ

  • 天才凡人

    天才凡人

  • DJ KEIN

    DJ KEIN

  • DJ KOO

    DJ KOO

  • DJ HASEBE

    DJ HASEBE

  • DEEP

    DEEP

  • 東京女子流

    東京女子流

  • AAA

    AAA

  • DOBERMAN INFINITY

    DOBERMAN INFINITY

  • Doll☆Elements

    Doll☆Elements

  • Do As Infinity

    Do As Infinity

  • Dream5

    Dream5

な(Na)

  • ナオト・インティライミ

    ナオト・インティライミ

  • なぎら健壱

    なぎら健壱

  • ねごと

    ねごと

  • KNOCK OUT MONKEY

    KNOCK OUT MONKEY

は(Ha)

  • ハジ→

    ハジ→

  • 浜崎あゆみ

    浜崎あゆみ

  • BugLug

    BugLug

  • hitomi

    hitomi

  • 平井 大

    平井 大

  • 廣田あいか

    廣田あいか

  • BIGBANG

    BIGBANG

  • PKCZ®

    PKCZ®

  • FUTURE BOYZ

    FUTURE BOYZ

  • フラワーカンパニーズ

    フラワーカンパニーズ

  • フレデリック

    フレデリック

  • BRIDGET

    BRIDGET

  • Blistah

    Blistah

  • PrizmaX

    PrizmaX

  • Prizmmy☆

    Prizmmy☆

  • WHITE JUDAS

    WHITE JUDAS

ま(Ma)

  • MIGHTY CROWN

    MIGHTY CROWN

  • MACO

    MACO

  • 真山りか

    真山りか

  • 三浦大知

    三浦大知

  • 南明奈

    南明奈

  • miwa

    miwa

  • MINMI

    MINMI

  • MOOMIN

    MOOMIN

  • moumoon

    moumoon

  • ももいろクローバーZ

    ももいろクローバーZ

  • 森高千里

    森高千里

  • 森山直太朗

    森山直太朗

や(Ya)

  • 山田親太朗

    山田親太朗

ら(Ra)

  • LISA

    LISA

  • Raychell feat. RICKEY&RABBIE

    Raychell feat. RICKEY&RABBIE

  • Leola

    Leola

わ(Wa)

  • わーすた

    わーすた

  • 和田アキ子

    和田アキ子

  • N'夙川BOYS

    N'夙川BOYS

a-nation公式 SNS

a-nation partners

close

アイドリング!!!

アイドリング!!!

■profile

フジテレビの番組より誕生したアイドルグループ。
現在メンバー総勢19名で、レギュラー番組の放送や定期ライヴなど精力的に活動中。バラエティで鍛えたトーク力と、大人数の迫力のあるライヴパフォーマンスが魅力。
2015年10月をもって「全員卒業」を発表し、10月5日(月)には日本武道館でのラストライヴを開催予定。
また、7月15日(水)に24枚目のシングル「Cheering You!!!」をリリースする。

close

iDOL Street Student

iDOL Street Student

■profile

avex初のアイドル専門レーベル「iDOL Street」から、SUPER☆GiRLS、CheekyParade、GEM、わーすたに続け!と、全国6地区を拠点にメジャーデビューを目指して活動している候補生。IDOL NATION限定選抜。
山崎詠万、阿部夢梨、遠藤美沙、木戸口桜子、沖本里緒、月山京香、蓮見優花

close

i☆Ris

i☆Ris

■profile

TVアニメ「プリパラ」にメンバー全員が主要キャストとして活躍中。
声優とアイドルを全力で活動するユニット。
2015年4月に1st アルバム『We are i☆Ris』をリリース。
そして初の5大都市ツアーを行い最終日ZEPP東京はsold out!
7月8日に9thシングル「ドリームパレード」(TVアニメ「プリパラ」OPテーマ)をリリース。2015年8月には「アニメロサマーライブ2015」にも出演決定!

close

Acid Black Cherry

Acid Black Cherry

■profile

Janne Da Arcのボーカルyasuのソロプロジェクト。
現在まで発売したオリジナル作品全てがオリコンTOP5入り。
2013年8月からスタートした全都道府県ツアーでは、追加公演のアリーナツアーも含め自身最多の18万人を動員。
今年2月にはアルバム『L-エル-』を発売、18万枚を超える作品となる。
夏には東名阪で8万人を招待するフリーライヴを行い、9月からは8箇所13公演のアリーナツアーがスタートする。

close

安良波 明里

安良波 明里

■profile

大阪生まれ、沖縄育ちの22歳のシンガー&ダンサー。
幼い頃から沖縄民謡・三線に親しみ、琉球舞踊、ストリートダンス等にも熱中。高校卒業後ダンスチームで活動も、より大きな夢を目指し上京。21歳の秋、ボーカル&ダンスレッスンの為L.A.に短期留学し、今年6月、「21 ANTHEM」(「KOBE COLLECTION 2015 A/W」「RACo 琉球アジアコレクション2015」公式テーマソング抜擢!)をYouTube公開しアーティストデビュー。同曲同様、インスタアイドル MEGBABY登場のMV2曲が公開待機中。

close

A9

A9

■profile

Vo. 将、Gt. ヒロト、Gt. 虎、Ba. 沙我、Dr.Nao からなる5 人組バンド。
2011 年1 月6 日には初の日本武道館公演を実施。10 周年YEAR となった2014 年には初のアジアツアー(全14 公演)を成功させた。
2014 年8 月23 日ライヴをもって、結成当初より所属していた事務所から独立。2015年3月1日に「A9」という名義でHPが立ち上がり、新曲「Phoenix」のMVを公開。
8月23日に豊洲PITにて行われるAlice Nine 11th Anniversary Live「Re:birth-飛翔-」よりAlice Nineとしての再始動が宣言された。

close

アルカラ

アルカラ

■profile

自称「ロック界の奇行師」アルカラは、ロックやオルタナティヴロックなどの音楽性を基調としながら一筋縄でいかない自由奔放さで唯一無二の世界を築き上げている。数々の大型フェスへの出演を果たし、2012年に初の全国7ヶ所のワンマンツアーを開催。2013年には全国25公演10,000人動員の全国ツアーを行い、そして昨年は台湾を含む「ガイコツアー2014」全27公演を敢行し、見事に成功を収めた。破竹の快進撃を続けるロックバンドである。

close

晏美蘭

晏美蘭

■profile

2015年“@JAM EXPO 2015”を盛り上げるために結成した期間限定ユニット!
callme富永美杜、東京パフォーマンスドール小林晏夕、Cheeky Parade溝呂木世蘭の3名。8月29日 横浜アリーナにて解散するという儚きユニットながら、期間中はオリジナル楽曲のリリースもあり、さまざまなイベントにも出演。@JAMを盛り立ててきます!

close

E-girls

E-girls

■profile

EXILEのD.N.Aを受け継ぐ、本格的なダンスパフォーマンスを展開するガールズ・エンタテインメント・プロジェクト。
2011年「Celebration!」にてデビュー。
2015年 2度目のアリーナツアーを終え、5月20日には初の夏ソングとなる「Anniversary!!」をリリース。レコチョクにて、着うた週間ランキング1位を獲得。
今夏、Dream AmiがE-girls内初のソロデビュー。
1stシングル「ドレスを脱いだシンデレラ」を7月29日にリリース予定。

close

ウルフルズ

ウルフルズ

■profile

トータス松本、ウルフルケイスケ、ジョンB、サンコンJr.からなる最強の4ピースロックバンド。1988年、大阪・中津のインド喫茶「カンテ・グランデ」のバイト仲間、ウルフルケイスケとトータス松本のセッションがきっかけになりウルフルズを結成。これまでに数々の大ヒット曲をリリース。圧巻のライブパフォーマンスで、多くのファンを魅了し続けている。

close

AK-69

AK-69

■profile

メジャーではなくインディーで活躍することに価値を見い出し、通常ならば逆境とも言えるその状況を逆手にとり、「だからこそやる意味があること」を追求し続けるヒップホップ・アーティスト。日々何かに向かって闘う人を鼓舞するメッセージ性を帯びた曲も多く、2014年プロ野球選手登場曲使用数ダントツNo.1に輝き、その他多くのトップアスリートにも支持されている。

close

Apeace

Apeace

■profile

2010年に結成され1日10時間に及ぶレッスンを積み、選抜された身長180cm以上のスーパージャイアントアイドルグループ【Apeace】
日韓文化の橋渡しのため活動してきたJ・K-POPアーティスト【Apeace】
2014年7月から体制を15人に変え、個々の魅力を活かし、よりパフォーマンス力に磨きをかけK-POPに新しい風を呼び起こす。
※現在2名(ヒョンソン・ジヌ)が入隊中、1名(ジンホン)はステージアドバイザー就任のため、12名にて活動中。

close

EXO

EXO

■profile

BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代等を輩出したS.M.ENTERTAINMENT所属の男性グループ。
その名は、“未知の世界から来た新たなスター”という意味が込められ、太陽系外惑星を意味するexoplanetからモチーフを得ている。
2012年4月8日、韓国・中国にて正式デビュー。

close

X21

X21

■profile

数々のドラマやCMでも活躍中の吉本実憂をリーダーとする平均年齢16才の全日本国民的美少女コンテストファイナリストで構成された次世代ユニット。
そのルックスはもちろん、美少女とは思えぬ個性的なキャラクターでお茶の間を魅了中。 
2014年3月19日「明日への卒業」でCDデビュー。これまでに4枚のシングルと1枚の映像作品をリリース。
4月29日には待望の1st アルバム『少女X』をリリースした。今後ますます幅の広いマルチな活動を予定。

close

EPIK HIGH

EPIK HIGH

■profile

TABLO、MITHRA、DJ TUKUTZ によるHIP HOPユニット。詩の世界観とキャッチーなサウンド、圧巻のパフォーマンスにより多くのファンを獲得。これまでに数回のアジア、北米ツアーを行い、韓国のみならず全世界の観衆にもその実力を見せつけている。
2015年は自身初となるベストアルバムのリリースに伴い、2度目のジャパンツアー「Show must go on」を開催。日本国内でもEPIK HIGH旋風真っ最中!!

close

f(x)

f(x)

■profile

韓国人のソルリ(Sulli)、ルナ(Luna)、クリスタル(Krystal)、そしてアメリカ系中国人エンバ(Amber)、ビクトリア(Victoria)の多国籍5人で構成されたアジアポップダンスグループ。
メンバー個々の様々な才能と魅力を生かし、韓国のみならずアジア全地域で多彩な活動を繰り広げている。
また、f(x)はアジアを代表するホットアイコンに成長、最高のアジアポップダンスグループである。

close

Every Little Thing

Every Little Thing

■profile

1996年8月、1stシングル「Feel My Heart」でデビュー、3rdシングル「Dear My Friend」でブレイクを果たす。1998年には「Time goes by」で自身初のミリオンセールスを達成。
その後も2001年の「fragile」等、数々のヒット曲を世に送り出し、Every Little Thingとしての活動は今年20周年目を迎える。

close

lol(エルオーエル)

lol(エルオーエル)

■profile

hibiki、honoka、佐藤友祐、moca、小見山直人
男女混成5名のメンバーで構成される2014年結成avex trax新人アーティスト。

SNSを中心にティーンからの熱狂的な支持があり
現在は全国でLIVEを中心に精力的に活動中。

今後の活躍が期待されるパフォーマンスグループ。

close

柏木ひなた

柏木ひなた

■profile

2009年8月結成、平均年齢16.1歳の8人組アイドル。通称「エビ中」、自称「king of 学芸会」。2012年5月5日「仮契約のシンデレラ」でメジャーデビュー以後、最新シングル「夏だぜジョニー」まで全シングルがオリコントップ10入りを記録。アリーナクラスのコンサートから、夏の単独野外フェス、各メンバーのバラエティ、映画、舞台、モデルなど多岐に渡る活動で、「ブレイク必至」の存在として注目を浴びている。

close

加治ひとみ

加治ひとみ

■profile

close

華原朋美

華原朋美

■profile

close

かりゆし58

かりゆし58

■profile

2005年4月沖縄で結成の4人組バンド。沖縄音階にロック、レゲエをチャンプルーしたサウンドと、かざらない言葉でメッセージを発信し、世代を超え人気をよんでいる。
2006年7月に リリースの母への感謝の気持ちをストレートに歌った「アンマー」が多くの共感を呼び、日本有線大賞新人賞を受賞。2009年2月リリースの5thシングル「さよなら」が松山ケンイチ主演ドラマ『銭ゲバ』主題歌に抜擢され大きな話題に。2011年7月に初のベストアルバム『かりゆし58ベスト』リリースし、初のオリコン総合アルバムチャート5位を記録!さらにオリコンインディーズアルバムランキング第1位獲得!現在も超ロングセールスを記録中!
沖縄で生まれ育った彼らならではの『島唄』を全国に向け唄い続けている。

close

岸谷香

岸谷香

■profile

1986年バンド名「プリンセスプリンセス」のボーカリストとしてデビュー。「Diamonds」をはじめ数々のミリオンヒット作品を生み出し、1996年5月バンド解散。バンド解散後、結婚・休養期間を経て1997年、ソロ奥居香としてでソロ活動を開始。2012年1年間限定で東日本大震災復興支援の為、16年ぶりに再結成。2014年ソロ活動を再開、2015年6月24日にはシングル「DREAM」を発売、9月19日からは全国8都市を回るツアーが始まる。

close

桐嶋ノドカ

桐嶋ノドカ

■profile

1991年生まれ 横浜出身のシンガーソングライター。デモ音源を音楽プロデューサー・小林武史へ送ったことがきっかけとなり音楽活動をスタート。パワフルで透明感のある歌声にデビュー前から注目を集め、昨年テレビ東京のドラマ「ラスト・ドクター」の主題歌に「Wahの歌」が起用され話題に。CDリリースを一切しないままライブ活動を続けてきたが、ついに2015年7月29日、ミニアルバム『round voice』でメジャーデビュー。

close

久保ミツロウ / 能町みね子 / ヒャダイン

久保ミツロウ / 能町みね子 / ヒャダイン

■profile

フジテレビ人気深夜番組「久保みねヒャダこじらせナイト」がa-nationとコラボ!

漫画『モテキ』作者・久保ミツロウ、音楽家ヒャダイン、ヨルタモリレギュラー出演中のエッセイスト能町みね子の「こじらせ系」クリエイター3人の妄想バラエティ「久保みねヒャダこじらせナイト」番組オリジナルイベント『久保みねヒャダこじらせライブ2015夏』を開催。
毎回少ない席数に多くの応募が殺到するプレミアライブですが、今回は席数を大幅に増やし開催します。地上波では絶対放送しないギリギリ(アウト)なトークも!?

close

Crystal Kay

Crystal Kay

■profile

1986年生まれ、横浜市出身。1999年シングル「Eternal Memories」でデビュー。2005年フジテレビ系ドラマ「恋におちたら〜僕の成功の秘密〜」主題歌となる「恋におちたら」がスマッシュヒット。その後2007年6月リリースアルバム『ALL YOURS』がオリコンウィークリーチャート1位を獲得し確固たる地位を築き上げる。
2011年にはユニバーサルミュージックに移籍し2012年6月に通算10枚目のフルアルバム『VIVID』をリリース。その後アメリカに渡って帰国 2015年6月3日シングル「君がいたから」をリリース。

close

CROSS GENE

CROSS GENE

■profile

日本・中国・韓国の3カ国から6人が集まったアジアグローバルユニット。人種・文化を飛び越えたオリエンタルな色彩を見せる最強のグループ。2012年6月に韓国デビューし、翌年2013年に「Shooting Star」で日本デビュー。以降、韓国、日本のみならず、香港、シンガポール、台湾等アジアを軸に、活動を行う。 今年1月に発売されたシングル「Future」は、発売週のORICON ウィークリーチャート5位獲得、デイリー最高3位を獲得するなど、2015年の躍進が期待される!

close

KM-MARKIT

KM-MARKIT

■profile

2005年4月20日、ポニーキャニオンよりアルバム『VIVID』でメジャーデビュー。倖田來未、久保田利伸、ZEEBRA、Full Of Harmony等、数々のアーティストの楽曲へ参加する。2006年9月、日本初のスノーボード映画「bd」に主題歌を提供。2006年12月、セカンドアルバム『MARK OUT』を発表。2011年、自身がリーダー兼、総合プロデュースを担当するHIPHOPグループ「THE RAIDERS」のアルバムをリリース。2012年、作詞家としても活動を開始。w-inds.、KEITA、SHOW、防弾少年団等のアーティストの楽曲を多数発表。

close

callme

callme

■profile

7月12日の中野サンプラザホールを以って卒業を発表した仙台発の5人組ガールズユニットDorothy Little Happyの、KOUMI, RUUNA, MIMORIからなるユニット、callme(コールミー)!
メンバーがそれぞれの得意分野を生かし、作詞・作曲・振付に至るまでセルフプロデュースを行う
“完全セルフプロデュース型ユニット”。
3月4日シングル「To shine」でデビュー、大注目ユニット!

close

倖田來未

倖田來未

■profile

2000年12月「TAKE BACK」にてデビュー。以後数々のヒット曲を生み、ベストアルバムのダブルミリオンセールス、2度の東京ドーム公演、近年では台湾公演も定期的に開催するなど数多くの実績を残す。特にライヴでの圧倒的な歌唱力、ダンスパフォーマンスは国内外から高い評価を得ている。2014年12月に15周年イヤーに突入し、7月22日にコレクション・アルバム『SUMMER of LOVE』をリリース予定。

close

小林豊

小林豊

■profile

元パティシエ経験、製菓衛生師免許を持つ、俳優・歌手・タレント。
東海エリアを中心に活動するイケメンユニットBOYS AND MENのメンバー。
『仮面ライダー鎧武』にて、 駆紋戒斗/仮面ライダーバロン役で一躍人気に。
現在、2014年11月から歌って踊りながらスイーツを作る新感覚コンテンツ「恋するスイーツレシピ」でソロでも活躍中。

close

小南泰葉

小南泰葉

■profile

close

ゴールデンボンバー

ゴールデンボンバー

■profile

2009年にリリースした代表曲「女々しくて」はカラオケランキング歴代1位を記録。
世界初の体臭付きカードとして販売した「死 ん だ 妻 に 似 て い る」他13曲を収録したオリジナルアルバム『ノーミュージック・ノーウエポン』を6月17日にリリース。
7月4日より、全国29公演のツアー「歌広、金爆やめるってよ」を開催。

close

剛力彩芽

剛力彩芽

■profile

女優としてドラマ、映画、CMと幅広く活躍中。

CX「奇跡体験!アンビリバボー」、EX「GO!オスカル!X21」に司会として出演、活躍の幅を広げている。
Sony Music Recordsから2013年7月に「友達より大事な人」でデビュー。
2015年4月には初めて作詞に参加した楽曲「ワガママは大事な人」や、デビューシングルからの全シングルを収録したアルバム『剛力彩芽』をリリースした。

close

榊いずみ

榊いずみ

■profile

close

坂崎幸之助

坂崎幸之助

■profile

1954年、東京都生まれ。大学在学中に桜井賢、高見沢俊彦とアルフィーを結成し、1974年8月にプロデビュー。以来、日本を代表するバンドとして安定した人気を誇っている。日本屈指のアコースティックギターの演奏技術を持ち、THE ALFEEのアコースティック・サウンドのキーマンである。ライブハウス時代から培われた親しみある話術でテレビ出演、ラジオのパーソナリティーとしても人気があり、雑誌への執筆、著書も多数。

close

坂本冬美

坂本冬美

■profile

作曲家・猪俣公章氏の内弟子となり、87年「あばれ太鼓」でデビュー。88年『NHK紅白歌合戦』に初出場し、96年には「夜桜お七」で紅組のトリを務めるなど26回の出場。2009年にリリースした「また君に恋してる」が大ヒットし、演歌からPOPSまで幅広く活動。最新シングル「風うた」が発売中。

close

SuG

SuG

■profile

Vo.武瑠 Gt.masato Gt.yuji Ba.Chiyu Dr.shinpei
5人組ロックバンド。バンド名はスラング「Thug」に由来し「周りの意見を気にせずに自分たちの思ったとおりに進む人たち」「悪友」という意味を持つ。結成当初より「HEAVY POSITIVEROCK」というコンセプトを掲げ前向きなメッセージを乗せた楽曲をメインとし、2010年1月シングル「gr8 story」でメジャーデビュー。
メンバー全員が作曲を行い、作詞とそれに基づいた世界観、MV衣装などのアートワーク全般を武瑠が手がける。

close

Sadie

Sadie

■profile

2015年9月21日Zepp Tokyoを持って活動休止を行うSadie。
Maxi Single「Voyage」を2015年5月27日にリリースし、6月6日を皮切りに活動休止前ラスト全国ツアーとなるSadie Live Tour 2015 Never Ending Voyage-We never say good bye-公演を敢行。

close

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

■profile

EXILEの想い・信念を受け継ぐダンス&ヴォーカルグループ。
2010年11月「Best Friend`s Girl」にてメジャーデビュー。
2012年NHK紅白歌合戦に初出場。
2014年に発売した13thシングル「R.Y.U.S.E.I.」で、「第56回 輝く!日本レコード大賞」の日本レコード大賞を獲得。今年1月に発売された5thアルバム『PLANET SEVEN』が、発売1週間でグループ最高初動の50万枚を突破。
現在、グループ初となる単独ドームツアー「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”」を開催中。

close

the brilliant green

the brilliant green

■profile

1997年、デビュー。その唯一無比な音楽観で圧倒的な支持を集める。
涙腺を震わすせつなくもロマンティックな歌声。
情緒あふれる美しい詞世界。
頭を離れないくせになる独特なメロディー。
厚く、重く、しかしキラキラと心地良いサウンドメイク。
常にトップクォリティーの音楽を提供し続ける「POP MANUFACTURE」。
ボーカルの川瀬智子は、ファッションリーダーとしても大きな支持を得るとともに、そのキャラクターも人気を集めている。

close

C&K

C&K

■profile

CLIEVY(クリビー)とKEEN(キーン)からなる男性2人組ボーカルユニット。
ブラックミュージックから、80年代の歌謡曲まで幅広いジャンルを2人の感性でミクスチャーにした「JAM」と呼ぶ音楽スタイルを確立中である。
圧倒的なライヴ力はファンのみならず、アーティスト、業界関係者からも高く評価されており、昨年にマリンメッセ福岡にて1万人のワンマンライヴを大成功させ今年11月には両国国技館でのワンマンライヴが決定している。

close

s**tkingz

s**tkingz

■profile

shoji, kazuki, NOPPO, oguriの4人によるダンスチーム。
アメリカにて開催されたダンスコンテストBODY ROCKにおいて、2010年・2011年と2年連続優勝を果たす。国内外を問わず数多くの振付やバックダンスなど著名なアーティストと競演。また世界各地でワークショップやパフォーマンスを行っている。2013年より単独舞台公演を開催し、過去2作品で延べ1万人以上の動員を誇る。

close

島袋 優(BEGIN)

島袋 優(BEGIN)

■profile

BEGINのギタリスト。沖縄県石垣島出身。1990年シングル「恋しくて」でデビュー。
その後も順調にリリースを重ね、数多くのステージに出演。代表曲の「島人ぬ宝」、「涙そうそう」は老若男女に歌い継がれる楽曲となっている。
近年はブラジルやハワイで海外公演を行うなど活躍の場を広げ、ブルースから島唄まで多彩な音楽性と温かいサウンドで多くのファンを魅了し続ける。
2015年3月にデビュー25周年のキックオフとして、故郷の石垣島で記念コンサートを開催し、大きな反響を呼んだ。そして、6月にはブラジルのマルシャのリズムを取り入れたアルバム「ビギンのマルシャ ショーラ」をリリース。デビュー25周年記念イヤーとしてライヴ、リリースと精力的な活動を展開している。

close

シモブクレコード

シモブクレコード

■profile

石垣島生まれのやんちゃギタリスト・島袋 優(BEGIN)と宮古島生まれのお調子者シンガー・下地 勇。
そんなロケンロー(先島目線?)な二人が組んだ仲良しこよしユニット『シモブクレコード』。
年季の入った大型新人、遂に野放し!!

close

SHINee

SHINee

■profile

2011年6月に日本デビューした5人組グループ。唯一無二の存在感と圧倒的なパフォーマンスで瞬く間に人気を獲得、以降発売のシングル、アルバムでは常にチャート上位をキープ、2012年に敢行した初のアリーナツアーでは20万人を動員し日本全国を魅了する。2014年には全国20カ所、30公演に及ぶ全国ツアーを開催、2015年3月には初のTOKYO DOME 2daysを成功させた。

close

Sean Paul

Sean Paul

■profile

2000年に1stアルバム『Stage One』でデビュー。2ndシングル「ゲット・ビジー」は全米3週1位となり、2003 年にはビヨンセとの共演曲「ベイビー・ボーイ」が全米9週1位となり人気を決定付ける。ヒップホップ/R&Bシーンからも大きなリスペクトを受ける彼は、ジャンルを越えて絶大な人気を誇る。

close

SHOW

SHOW

■profile

歌&ダンス、俳優、司会と多方面で活躍し、台湾を代表するアーティスト。2010年から4年連続で、台湾年間CD売り上げランキングで第1位を獲得し、ワールドツアーでは70万人を動員。2012年ついに1stシングル「DANTE」で日本デビューした。オリコン週間シングルランキング初登場10位を記録し、台湾男性アーティストとして初めての快挙となった。 2013年、2014年2年連続日本マーケット向けの台湾観光大使に就任!

close

湘南乃風

湘南乃風

■profile

RED RICE、若旦那、SHOCK EYE、HAN-KUNからなる4人組グループ。自ら「134RECORDINGS」を立ち上げ、アンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで良質のサウンドを供給。2013年8月、デビュー10周年特別記念公演として、初のスタジアムライヴ『十周年記念 横浜スタジアム伝説』を開催し、3万人を動員。人間の持つ喜怒哀楽を魂で歌う湘南乃風は、さらなる「風」を吹き起こし『風伝説』と呼ばれるストーリーを紡ぎ続けている。

close

私立恵比寿中学

私立恵比寿中学

■profile

2009年8月結成、平均年齢16歳の8人組アイドル。通称「エビ中」、自称「king of 学芸会」。2012年5月5日「仮契約のシンデレラ」でメジャーデビュー以後、最新シングル「夏だぜジョニー」まで全シングルがオリコントップ10入りを記録。アリーナクラスのコンサートから夏の単独野外フェス、各メンバーのバラエティ、映画、舞台、モデルなど多岐に渡る活動で、「ブレイク必至」の存在として注目を浴びている。

close

GENERATIONS from EXILE TRIBE

GENERATIONS from EXILE TRIBE

■profile

EXILE HIROプロデュースのもと、白濱亜嵐、片寄涼太、数原龍友、小森隼、佐野玲於、関口メンディー、中務裕太の7人で結成されたダンス&ボーカルユニット。デビュ-3年目の今年、国内・海外公演含む初の単独ツアー「GENERATIONS WORLD TOUR 2015“GENERATION EX”」を行った。8月12日には9枚目のシングル「Hard Knock Days」が発売となる。

close

GEM

GEM

■profile

avex初のアイドル専門レーベルである「iDOL Street」から誕生した、SUPER☆GiRLS、Cheeky Paradeに続く第3弾アイドルグループである。キャッチコピーは“デキるアイドル”。
本格的なダンス&ボーカルを追及した平均年齢17.6歳の10人組。
2014年の1月1日にシングル「We're GEM!」でメジャーデビューを果たし、6月4日には2ndシングル「Do You Believe?」を発売。さらに12月17日には3rdシングル「Star Shine Story」を発売し、オリコンデイリーランキング1位・オリコンウィークリーランキング5位を獲得し各方面から注目を集めている。

close

Zeebra

Zeebra

■profile

日本を代表するヒップホップ・アクティビスト。不可能を可能にした日本人。その音楽センスや高い意識とスキルによりアーティストからの信頼もあつく、Zeebra名義の作品以外に客演参加した楽曲数は100をも超える。2014年、自身が代表となる新レーベル「GRAND MASTER」を設立。2015年、キング・ギドラ「空からの力」発売から20周年を迎え、Kダブシャイン、DJ OASISとともにグループでの活動も再開している。

close

SUPER☆GiRLS

SUPER☆GiRLS

■profile

2010年に開催された「avexアイドルオーディション2010」で7000名の中から選ばれたavex初のアイドルグループ。2011年「第53回輝く!日本レコード大賞新人賞」を獲得し注目を浴びる。またデビューからイトーヨーカドーのCMに抜擢されるなどして活躍。
シングルは全てがオリコンウィークリーランキングTOP5入り。
バラエティ、ドラマ、舞台など様々なジャンルで活躍中。まさに「王道アイドル」道をひた走る、注目のアイドルグループ。

close

SUPER JUNIOR

SUPER JUNIOR

■profile

歌手、タレント、モデル等各ジャンルで活躍中のアジアNo.1マルチエンタテインメント・グループSUPER JUNIOR。
最新シングル「MAMACITA-AYAYA-」はオリコン週間チャート1位を獲得。
単独コンサート「SUPER SHOW」は全世界主要28都市で開催されており、日本では3年連続東京ドーム公演を開催している。
グループとしての活動だけでなく、ユニット活動を含め、個人活動においても絶大な人気を誇る。

close

Sky's The Limit

Sky's The Limit

■profile

「X FACTOR OKINAWA JAPAN」初代グランプリSky's The Limit。 左から若江爵紀(28)、大城貴史(22)、山本卓司(21)、前田秀幸(29)の4人からなる、ヴォーカルグループ。 もともと4人それぞれソロとしてオーディションに参加し、一度は4人とも落選となるが、「X FACTOR OKINAWA JAPAN」の審査員を務めた音楽プロデューサー・松尾潔氏の目に留まり、番組内でグループとして結成された。

close

鈴木亜美

鈴木亜美

■profile

1998年「love the island」でデビュー。
2004年12月30日、エイベックスへ移籍後、第一弾シングル「Delightful」をリリース。
2007年には様々なアーティスト、ミュージシャンとのコラボレーション企画アルバム「join」シリーズを発表し、新たなクラブミュージックにも挑戦。
2009年からは本格的にDJ活動を始め、現在では国内のみならず、韓国、台湾、上海、オーストラリア、LAなどで、Girls DJとして活躍。
フードアナリスト3級の資格を取得し、料理タレントとしても活動する。
その他アーティスト・女優など多方面で活躍。MINIアルバム『Snow Ring』が発売中。

close

3B junior

3B junior

■profile

柴咲コウ、北川景子、ももいろクローバーZが所属するスターダストプロモーションが満を持して送り出す特殊部隊。あらゆる分野で活躍できるユニット目指し、道なき道を切り開くため全力疾走中。道理の通らぬ世の中に敢えて挑戦する、頼りになる神出鬼没の3B junior。8月14日に浅草公会堂にて初のワンマンライブが決定。

close

逗子三兄弟

逗子三兄弟

■profile

湘南・逗子で生まれ育った、長男・優己(ユウキ)/次男・大雅(タイガ)/三男・翔馬(ショウマ)からなる実の三兄弟。
作詞・作曲・編曲・LIVE演出までをセルフプロデュースするトータルエンターテインメントユニット。
“ジャンルレス”を飛び越えた”ボーダーレス”なミュージックを生み出し続ける次世代の湘南サウンドの継承者 それが「逗子三兄弟」なのである。

close

ソナーポケット

ソナーポケット

■profile

共感度200%の稀代のラブソングマスター。
ko-dai、eyeron、mattyからなる名古屋出身の3人組。
ルーツの異なる 3人が生み出す極上のポップ・ミュージックは老若男女問わず幅広い人々の心を鷲掴みにする。身近なモチーフを散りばめながら、リアルな恋愛模様を歌ったソナポケならではの世界観は、恋愛モンダイにビンカンな女性たちを中心に熱烈に支持されている。

close

SOLIDEMO

SOLIDEMO

■profile

SOLIDEMOとは全員の身長が180cm以上という8人組男性音楽グループ。
2ndシングル「Heroine」、3rdシングル「Rafflesia」は共に、沢尻エリカ主演、フジテレビ系ドラマ「ファーストクラス」シリーズのテーマソング・オープニングテーマに起用。4thシングル「Girlfriend」は現在放送中のフジテレビ系ドラマ「戦う!書店ガール」の挿入歌となっている。昨年には「第56回 輝く!日本レコード大賞」の新人賞を受賞。2015年のブレイクアーティストとして注目されている。

close

たこやきレインボー

たこやきレインボー

■profile

スターダストプロモーションが大阪からが放つ最終兵器「たこやきレインボー」。
関西在住の女の子5人組で、平均年齢は14歳。夢は甲子園での単独ライブを成功させ、甲子園の土を持って帰ること。大阪を拠点に活動しながら、2014年11月に日本青年館でのワンマンライブを成功させ、2015年5月「元気売りの少女~浪花名歌五十選~」で待望の全国CDデビュー。8月15、16日には大阪城野音2days公演が控えている。

close

玉井詩織

玉井詩織

■profile

close

Da-iCE

Da-iCE

■profile

2011年1月結成の5人組「日本発、4オクターブ ダンス&ボーカル」グループ。
グループのキャッチフレーズの「顔面偏差値75グループ」・「イケメン界の東大生」が各メディアで話題となっている。
2015年4月発売の5thシングル「BILLION DREAMS」はオリコンデイリーランキング1位、iTunes週間ランキング1位を獲得。
続く6thシングル「エビバディ」を8月12日(水)に発売する。

close

チームしゃちほこ

チームしゃちほこ

■profile

名古屋発女子高生6人組アイドル。2012年4月名古屋城にて路上デビュー。2013年6月「首都移転計画」で日本先行メジャーデビューを果たし、iTunes J-POPチャートとなぜかメキシコチャートでデイリー1位を獲得。2014年夏、初のアルバム「ひまつぶし」が初登場3位を記録し、初の日本武道館を完売!2015年5月には初のアリーナ2Days幕張メッセを大成功させた!

close

Cheeky Parade

Cheeky Parade

■profile

avexアイドル専用レーベル「iDOL Street」から2013年1月9日デビュー。
デビューから3作連続オリコンウィークリーランキング5位圏内。
2014年8月にはROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014に、10月にはNY最大規模のFES「CBGB FES」に出演。2015年6月28日ワンマンライヴ@赤坂BLITZを開催。
7月15日には5th シングル「M.O.N.ST@R」をリリース!

close

超新星

超新星

■profile

6人組男性ダンスヴォーカルグループ。
2007年9月に韓国でデビュー後、メンバー全員の身長が180cm以上というモデル並みのスタイルと甘いマスクに加え、実力派のダンスと歌で評価を得ている。2009年9月「キミだけをずっと」で日本デビューを果たし、現在韓国と日本で精力的に活動中。2014年8月よりメンバーのソンジェが兵役のため活動休止中。9月9日には7thアルバム『7IRO』のリリースが決定している。

close

超特急

超特急

■profile

史上初!メインダンサー&バックボーカルグループ『超特急』。
ダンスミュージックをベースにした楽曲と、フォーメーションダンスを取り入れたパフォーマンスで観客を魅了する。
今年6月10日CDデビュー3周年記念日に、プロデューサー小室哲哉氏と前山田健一氏を迎えた両A面シングルをリリース。12月には、国立代々木競技場第一体育館での2daysワンマンライヴの開催が決定している。

close

つるの剛士

つるの剛士

■profile

1975年5月26日、福岡県生まれ。1997年、『ウルトラマンダイナ』で主演を務め、一躍ブレーク。TV番組での歌唱力が評価され2009年カバーアルバム『つるのうた』でソロデビュー。その後、4人の子供の名前をアルバムや映像作品のタイトルに入れるなど良きパパとしても人気を博し、今年「雪の華」や「GLORIA」のカバーを収録した最新カバーアルバム『つるのうた3』をリリース。メディアだけでなくライブなど活躍の場を広げている。

close

TRF

TRF

■profile

1992年、小室哲哉プロデュースのもと『TK Rave Factory』として結成。
日本レコード大賞受賞をはじめ数々の記録を出し、CDのトータルセールスは2100万枚以上を記録。ダンササイズDVD『EZ DO DANCERSIZE』はシリーズ累計売上枚数300万枚を突破!「ダンスエンターテインメントの更なる発展と創造」をテーマに、次世代アーティストの育成にも力を入れ活動し続けている。

close

TEEDA

TEEDA

■profile

日本のみならず、世界中でLIVEを行い活躍するROCK BAND『BACK-ON』のメンバー、MC TEEDA(ティーダ)。
日本語と英語のバイリンガルRapをメインとしながらも、時にVocalとしてもその高いスキルを発揮する。
アグレッシブで遊び心のあるパフォーマンスに、ROCK BANDというカテゴリーを超えて支持されている存在だ。

close

てんかすトリオ

てんかすトリオ

■profile

芸能事務所スターダスト3Bが誇る、ももいろクローバーZ・有安杏果×私立恵比寿中学・柏木ひなた×チームしゃちほこ・伊藤千由李によるユニット「てんかすトリオ」。全員がグループに最後に加入したことから、最後に加える“てんかす”は、入れると全体がまとまってうまくなるということからユニット名が決まった。

close

天才凡人

天才凡人

■profile

シンガーMiNE、DJ Shimada、サラリーマン Hyonnの三人組の次世代ダンスしないボーカルグループ。
実態は本人達も分かっておらず、分かっているのはクオリティの高いライヴパフォーマンスに、バラードではそれ以上に美しい歌声を披露し、老若男女に愛されるキャラクターの持ち主ということだけである。(本人達談)

close

DJ KEIN

DJ KEIN

■profile

SELECTOR&MC、トラックメーカー。
沖縄と東京を拠点に国内外問わず数々のイベントに出演中。東京生まれ沖縄在住。1995年よりDJを始めREGGAESOUNDを結成。CLUB、フェスにて精力的に活動。
2008年よりソロになり、名を改め新たなステージへ。幅広い選曲と独特のMCスタイルは、ジャンルのボーダーを超えてパーティーピ-プルの心と体を踊らせる。
2012年BIGGA RAIJIとのシングル「I NEED U」、
2014年RYO from ORANGERANGEとのシングル「TIM DON DON」、MOOMINと「しあわせのかけら」をリリース。その他アーティストプロデュースやCM音楽など手掛ける。
イベントでは東京、沖縄を中心にレギュラー出演中。

close

DJ KOO

DJ KOO

■profile

高校時代にダンスミュージックと出会い、その後先輩DJに誘われ新宿のDisco「カンタベリーハウス」「B&B」でDJを務める事に。
1986年、DJ HONDAとRe-mix チーム“THE JG's”を結成し、数多くのリミックス・プロデュースを手掛ける。その活動は一気に拡大し、国内最強Re-mix 集団として今では伝説となっている。
現在はダンスボーカルユニット“TRF”のDJ&リーダーとしてサウンドワークに携わり、ClubでのDJ PLAYにおいても精力的な活動を展開している。
また、個性的なキャラクターが受け、テレビバラエティー番組でも活躍中。

close

DJ HASEBE

DJ HASEBE

■profile

DJ/サウンド・プロデューサー。98年『adore』をリリース。2000年にアルバム『Hey World』をリリースし、ヨーロッパでも発売され話題に。DJ活動20周年を迎えた2010年に発売されたシングルはiTunes HIPHOPチャート1位、総合で3位を獲得。最近では洋楽カバー・アルバムや、BENI、清水翔太、マイケルジャクソン、Kis-My-Ft2などのリミックを手がける等、勢力的に活動中。

close

DEEP

DEEP

■profile

EXILE VOCAL BATTLE AUDTIONをきっかけにEXILEのATSUSHIプロデュースで4人組コーラス・ボーカルグループ “COLOR”として活動をスタート。
その後“DEEP”と改名、初のワンマンによる日本武道館公演を成功させ、サッカー日本代表戦で国家斉唱を務める。2013年にはベストアルバムがオリコンウィークリー3位を獲得。2015年春にNEWアルバム『Love Light』をリリースし全国TOURを大盛況のうちに終了させる!!

close

東京女子流

東京女子流

■profile

小西彩乃・山邊未夢・新井ひとみ・中江友梨・庄司芽生からなる5人組ガールズ・ダンス&ボーカルグループ。
2010年1月1日に結成。2012年12月22日、日本武道館公演を平均15歳という史上最年少 女性グループ記録(当時)を樹立。国内だけに収まらず、現在までにアメリカ、ヨーロッパ、アジア各国のイベントに数多く出演。
今年6月13日、5周年記念ライヴを開催。今後の日本発のポップスシーンを新たに担うグループとして注目されている。

close

AAA

AAA

■profile

男女7人組のスーパーパフォーマンスグループ。
2005年9月14日にシングル「BLOOD on FIRE」でデビュー。
今年4月、自身初となるアジアツアーの成功を果たし、
現在、10周年記念・7ヶ月連続リリース、そして全国アリーナツアー「AAA ARENA TOUR 2015 10th Anniversary -Attack All Around-」を実施中。
AAA初の野外LIVE、「AAA 10th Anniversary SPECIAL 野外LIVE in 富士急ハイランド」3daysが決定している。

close

DOBERMAN INFINITY

DOBERMAN INFINITY

■profile

2014年6月、DOBERMAN INCとして活動してきた、KUBO-C、GS、P-CHOの3人に加え、札幌を中心に活動していたSWAY、「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 4」ファイナリストのKAZUKIを新メンバーに加え、DOBERMAN INFINITYとして活動を開始。
今年2月に開催された初ワンマンでは15,000件以上の応募が殺到。今熱い注目を集めるラップグループである。

close

Doll☆Elements

Doll☆Elements

■profile

権田夏海、外崎梨香、小泉遥、小島瑠那、小森ゆきのからなる5人組アイドル。お人形と変身をコンセプトに、キラキラ感溢れるポップな音で女の子を中心に人気沸騰中。
8月19日に最新シングル「君のオモイ届けたい」発売決定!さらに8月23日には、東京・恵比寿LIQUIDROOMにてワンマンライヴ「DOLL PARTY」を開催!活躍が注目されるアイドルグループです。

close

Do As Infinity

Do As Infinity

■profile

1999年「Tangerine Dream」でデビュー。CDリリース、ライヴ活動を多く行い、アルバム作品ではオリコンチャート上位を多数獲得。ベストアルバムはミリオンセラーを達成した。
2005年に日本武道館でのラストライヴをもって6年間の活動を終了。3年後の2008年、再結成を発表する。
2015年2月に通算11枚目のオリジナルアルバム『BRAND NEW DAYS』をリリース。
同年4月からDo As Infinityのヒット曲目白押しなセットリストで送る「The Best of Do As Infinity Live Tour 2015-BRAND NEW DAYS-」を全国16カ所で開催。
同年10月12日(月・祝)日比谷野外音楽堂にて16th Anniversary Liveの開催が決定!

close

Dream5

Dream5

■profile

2009年、NHK教育の人気番組「天才てれびくんMAX」が前代未聞の全国オーディションを開催。ダンスや歌が得意な男女を募集し、多数応募があった中から選りすぐりの5名で構成。
多大なる反響により2009年11月に「I don‘t obey~僕らのプライド~」でCDデビュー!!!
6作連続オリコンウィークリーチャートTOP10獲得!現在、イトーヨーカドーCM/広告出演などをおこなっている。
昨年は、テレビ東京系 アニメ「妖怪ウォッチ」のエンディングテーマに「ようかい体操第一」、そしてブリー隊長とコラボレーションしたエンディングテーマ「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」(Dream5+ブリー隊長)が11月4日付オリコンウィークリーチャート1位を獲得。
そして第65回紅白歌合戦出場。6月17日には「ようかい体操第二」が発売!

close

ナオト・インティライミ

ナオト・インティライミ

■profile

8月15日三重県生まれ、千葉県育ち。シンガーソングライター。
「インティ ライミ」とは南米インカの言葉で「太陽の祭り」を意味する。
世界41カ国を1人で渡り歩き世界の音楽と文化を体感。
2010年にメジャーデビュー。今年は5周年&年男!1月には映画で俳優デビューを果たし6月10日には初のベストアルバム『THE BEST!』をリリース。また12月23日、初の京セラドームでのLIVEも決定!

close

なぎら健壱

なぎら健壱

■profile

1952年、東京・銀座(旧木挽町)生まれ。フォークシンガー、タレント、俳優、写真家として幅広く活躍。酒や町にまつわるエッセイに定評があり、現在、『日本カメラ』(日本カメラ社)、『東スポ』(東京スポーツ新聞社)で連載を持つ。J:COMチャンネル「なぎら健壱のカメラ散歩」にレギュラー出演中。1972年のアルバムデビュー以来、現在も毎月ライブを開催。還暦記念アルバム『夜風に乾杯』(ポリスター)、最新アルバム『風到空地』(ルーツ)が発売中。

close

ねごと

ねごと

■profile

蒼山幸子(Vo&Key)、沙田瑞紀(G)、藤咲佑(Ba)、澤村小夜子(Dr)からなる4人組。蒼山幸子(Vo&Key)の透明感溢れる唯一無二の歌声に、オルタナティブなロックサウンドを奏でながら、ポップでファンタジックな世界を作り出す。2008年、高校生にして10代限定の野外フェスで審査員特別賞を受賞。2010年デビューし、数々の大型ロックフェスにも出演。今年、3rd アルバム『VISION』、最新シングル「DESTINY」をリリースする傍ら、大物アーティストとの共演なども実現し、ますますの活躍が期待される実力派新世代ロックバンド。

close

KNOCK OUT MONKEY

KNOCK OUT MONKEY

■profile

神戸で結成されたライブハウスを遊び場とする4人組ロックバンド。ラウド、レゲエ、ヒップホップ、メタル、エモ...、様々なジャンルの要素を取り込んだ激しくもキャッチーなサウンドと、変幻自在に表情を変える曲展開、日本語に重きを置いたリリックを感情剥き出しに咆哮するヴォーカル...。圧巻のライヴパフォーマンスで各地のオーディエンスを狂喜乱舞させている。

close

ハジ→

ハジ→

■profile

2010年12月にデビュー作となるミニアルバム 『ハジバム。』をリリース。累計50,000枚のセールスを上げる大ヒットとなった。2013年3月に、シングル『Only One。』で待望のメジャーデビューを果たす。同年7月に4thシングル「forYOU。」をリリース。オリコン初登場デイリー10位を獲得。2013年8月、自身初のフル・アルバム『超ハジバム。』をリリース。オリコンチャートにてデイリー初登場3位、ウィークリー初登場5位を獲得し、自身最高位の記録を更新。
「シンガーソング・エンターテイナー」を自称するにふさわしいアーティストである。

close

浜崎あゆみ

浜崎あゆみ

■profile

1998年4月、シングル「poker face」でデビュー。
これまでにシングル53枚、オリジナルアルバム16枚ほか、数々の作品をリリースし、ソロアーティストとしては史上初、日本の音楽史上3組目となるシングル・アルバム総売上5,000万枚突破という大記録を樹立。
2015年は、4月に16作目のオリジナルアルバム『A ONE』、全22公演に及ぶ全国アリーナツアー、7月1日にはデジタルシングル「Step by step」、更に8月には今年2作目となるアルバムリリースを控えますます精力的な活動を続けている。

close

BugLug

BugLug

■profile

Vo.一聖、Gt.一樹、Gt.優、Ba.燕、Dr.将海による新感覚ミクスチャーロックバンド。
バンド名の由来は、Bug(ゲーム等のバグの意味)とLug(ラグジュアリー)を掛け合わせた造語。派手に面白い、楽しいことをしたいという意味が込められ、既存の形に捕われず新しい音、ファッションを追求している。毒をはらんだ歌詞やハイボルテージなサウンドが特徴。斬新で一筋縄ではいかない個性を兼ね備えており、シーンにおいて唯一無二のバンドである。

close

hitomi

hitomi

■profile

1976年1月26日生まれ。1994年11月デビュー。彼女の手掛ける作詞の世界観は、同世代の女性から支持を得ており、独自のヴィジュアル展開でも話題を提供し続けている。
2009年には、写真集「LOVE LIFE 2」を発売。この写真集でマタニティヌードを披露した事により、妊婦の間でヌードを撮りたがる女性が続出、社会現象となる。歌手活動やモデル活動の他、多方面で活躍中。
2014年11月28日をもってデビュー20周年を迎えた。現在2児の母。

close

平井 大

平井 大

■profile

祖母から貰ったウクレレがきっかけで音楽に興味を持ち、ギターとサーフィンが趣味の父の影響で幼少の頃より海に親しむ。2011年、ハワイ最大規模のイベント「ホノルルフェスティバル」の公式イメージソングに「ONE LOVE ~Pacific Harmony~」が抜擢され注目を集める。その後、多数のフェスに出演。夏のイベントに欠かせないアーティストとして精力的に活動。2015年5月待望のニューアルバム『Slow & Easy』をリリース。

close

廣田あいか

廣田あいか

■profile

2009年8月結成、平均年齢16.1歳の8人組アイドル。通称「エビ中」、自称「king of 学芸会」。2012年5月5日「仮契約のシンデレラ」でメジャーデビュー以後、最新シングル「夏だぜジョニー」まで全シングルがオリコントップ10入りを記録。アリーナクラスのコンサートから、夏の単独野外フェス、各メンバーのバラエティ、映画、舞台、モデルなど多岐に渡る活動で、「ブレイク必至」の存在として注目を浴びている。

close

BIGBANG

BIGBANG

■profile

G-DRAGON,T.O.P,SOL,D-LITE,V.Iからなるアジアが世界に誇るモンスターグループ。
韓国・日本はもちろん全世界の音楽シーンで革新的なSoundとPerformanceによって爆発的なムーブメントを巻き起こしている。
2015年、3年ぶりのカムバックプロジェクト『MADE SERIES』は全世界のチャートを席巻しており、3年連続日本ドームツアーを含む全世界15ヶ国70公演約140万人動員のワールドツアー【BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE]】を開催中。

close

PKCZ®

PKCZ®

■profile

close

FUTURE BOYZ

FUTURE BOYZ

■profile

iamSHUM(シュン), thisisWAYNE(ウェイン)の2人による新世代EDMシンガーデュオ。 L.A.、ドイツ、シンガポール、東京を拠点とする国内外のトップ・クリエイターとコラボレーションし、ワールドデビュー!メロウ系からPartyなRAP曲まで全曲英語詞のEDMをベースにしたテン年代の世界水準ニュー・エレクトロ・サウンドで世界を魅了。
ヴィジュアル、ファッションも半歩先を行く “FUTURE”感満載のカルチャーを世界に発信!!

close

フラワーカンパニーズ

フラワーカンパニーズ

■profile

名古屋が生んだ“日本屈指のライブバンド”フラワーカンパニーズ。1989年、名古屋にて同じ中学・高校だった鈴木圭介、グレートマエカワ、竹安堅一、ミスター小西の4人で結成。 “自らライブを届けに行く事”をモットーに活動。日本全国津々浦々、年間で100本近い怒涛のライブを展開中。年末には自身初となる日本武道館でのワンマン公演も決定している。結成26周年を迎えてなお、その勢いは止まらない!

close

フレデリック

フレデリック

■profile

独特なユーモア性、そして幅広い音楽的背景から生みだされる“忘れさせてくれない楽曲群”が話題となり注目を集めているフレデリック。昨年9月、ミニアルバム『oddloop』でA-Sketchよりメジャーデビューを果たす。リードトラックの「オドループ」は現在もYouTube再生回数が増え続けており、300万回を超えている。今年の5月、ミニアルバム『OWARASE NIGHT』をリリース。その後の全国ツアーは即ソールドアウトするなど勢いは止まらない。

close

BRIDGET

BRIDGET

■profile

7人組ダンス・ボーカルグループ「BRIDGET(ブリジット)」。CM・ファッション誌のモデル、映画「クローズZEROⅡ」に出演するなど幅広く活躍する。
昨年、「TOKAI SUMMIT」「a-nation stadium fes.」など多数夏フェス出演、全曲タイアップシングル「Why…」リリース、今年グループ至上最大規模となる全国ツアーを開催するなど、その活動を一段と加速させていく。

close

Blistah

Blistah

■profile

2002年 エイベックスよりHIPHOPユニット「マイクバンディッツ」でメジャーデビュー。
2007年には、2人組のMCディオとして、キングレコードより「クレンチ&ブリスタ」でデビュー。
数多くのコラボレーションと卓越したセンスとスキルで音楽業界から注目を浴びる。
現在はプロデュースワークにも力を入れ、2010年スタジオ「music studio High Space LAB」を設立する。2013年には南青山にてプロダクションを設立。

close

PrizmaX

PrizmaX

■profile

2002年結成。5人組ダンスボーカルユニット。
キレのあるダンスと伸びのあるボーカルが特徴。
代々木ストリートシーンから選ばれたEBiDAN1の本格派グループでありながら、苦節十数年の兄貴ユニット。
第2章を迎えたスターダストの秘密兵器が満を持して登場!

close

Prizmmy☆

Prizmmy☆

■profile

2012年3月「Everybody's Gonna Be Happy」でCDデビュー!
海外アーティスト「TLC」との共演やシンガポール、インド、台湾、香港での海外公演を成功させ、最近では小室哲哉氏に楽曲提供を受けるなど、
平均年齢14.5 歳ながらも、磨きのかかった圧倒的なダンスパフォーマンスとavexクラブサウンドの系譜を引き継いだ日本だけでなく、世界でも活躍する期待のガールズダンス&ヴォーカルユニット。

close

WHITE JUDAS

WHITE JUDAS

■profile

“VOICE” 2015.8.5

To change...
To communicate...
I don't know if I can do it.
But if for someone.
If for my existence.
Even for just a moment, I've come back to sing.

この先の未来ははっきりと見えないけれど、この日だけのために歌います。

close

MIGHTY CROWN

MIGHTY CROWN

■profile

1991年地元横浜で結成。日本を代表する世界的レゲエ・サウンド(観客を煽るMCと、選曲を行うSELECTORからなるチーム)。曲のメッセージ、音楽のパワーを倍増させて伝えるスキルは随一で、7つの世界タイトルを冠し、世界のレゲエ・アイコンとして欠かせない存在となった。2015年、活動テーマ“Give Thanks”を掲げ、8月29日には横浜のみなとみらいで日本最大級のサマーブロックパーティを開催、ヨーロッパツアーも予定している。

close

MACO

MACO

■profile

人気アプリ「Couples」で行われた「いまイチオシの女性シンガー」アンケートでティーン人気No.1を獲得、今年5月に発売したシングル「LOVE」のスマッシュヒットも記憶に新しいシンガー・ソングライターMACO(マコ)!YouTube総再生回数が3,500万回を突破し、昨年のレコチョク年間ランキング新人1位に輝き、第29回日本ゴールドディスク大賞「ベスト5・ニューアーティスト賞」を受賞。メジャーデビュー・ミニアルバム『23』がiTunes総合1位、オリコン・アルバムウィークリーランキングTOP10を記録した、今最も注目を集める新星。等身大の歌詞と透き通るようなピュアヴォイスが支持されている。NHK・民放連共同ラジオキャンペーン in 北海道「キタラジ」の大使にも抜擢され、今年8月14日に新曲「ふたりずっと」配信決定!

close

真山りか

真山りか

■profile

2009年8月結成、平均年齢16.1歳の8人組アイドル。通称「エビ中」、自称「king of 学芸会」。2012年5月5日「仮契約のシンデレラ」でメジャーデビュー以後、最新シングル「夏だぜジョニー」まで全シングルがオリコントップ10入りを記録。アリーナクラスのコンサートから、夏の単独野外フェス、各メンバーのバラエティ、映画、舞台、モデルなど多岐に渡る活動で、「ブレイク必至」の存在として注目を浴びている。

close

三浦大知

三浦大知

■profile

抜群の歌唱力と世界水準のダンスによるそのパフォーマンスが注目を集め、2012年には初の日本武道館公演が10分でSOLD OUT。2013年には、初の横浜アリーナ単独公演を成功させる。ミュージックビデオの祭典「MTV VMAJ 2014」にて“ベストR&B賞” 受賞や、ヨーロッパ最大の音楽授賞式「2014 MTV EMA」にて“ベスト・ジャパン・アクト” に選出など、その実力は国内外で高く評価されている。今年9月より、全国ツアー「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2015」がスタート。

close

南明奈

南明奈

■profile

close

miwa

miwa

■profile

下北沢や渋谷のライブハウスで活動後、2010年19歳の時にドラマの主題歌として起用された「don't cry anymore」でデビュー。等身大の歌詞や歌声が同世代を中心に大きな支持を集める。ファーストアルバム『guitarissimo』では初のオリコンチャート1位に輝き、2013年2014年とNHK紅白歌合戦2年連続出場。今年3月には女性シンガーソングライターとして初となる“アコギ弾き語り日本武道館2DAYS”を実施、大成功を収める。

close

MINMI

MINMI

■profile

様々なジャンルのテイストを横断したハイブリッドな音楽性と自身から放出されるナチュラルでボジティブなバイブスが、老若男女を問わず多くの音楽ファンの心をとらえている。積極的に社会活動を行い、新時代を切りひらく女性として、ファッションリーダーとして、多数の女性から支持されている。7月22日にシングル「ホログラム」を、8月26日には、アルバム『EGO』をリリース。秋には全国ツアー「MINMI 仮面舞踏会」で、全国13ヵ所を駆け抜ける。

close

MOOMIN

MOOMIN

■profile

「ジャパニーズ・レゲエ」という言葉すらなかった頃から、いち早くメジャーフィールドに切り込んだフロンティア。1997年現在のKI/OON RECORDS<当時のNEOSITE DISCS>からデビュー。以降、レゲエにヒップホップやR&Bといったさまざまなジャンルを果敢に取り込みながら、最大の魅力であるトーンの高いスウィートな声質と美しいメロディーで、レゲエの枠を超えた幅広い層に支持され、人気・知名度共に日本最高峰のレゲエ・シンガーとしてその存在を確立。 2009年ポニーキャニオン・KNIFE EDGEレーベルへ移籍。
移籍第一弾となる「HOME」、そしてNO.1レゲエ専門着うたサイト“レゲエザイオン”の5周年記念ソング「DAY BY DAY FEAT. NG HEAD & YOUNGSHIM」を7月にリリース。
2015年、ニューアルバム『空き地のヒーロー!!』を製作中。

close

moumoon

moumoon

■profile

ボーカル・作詞のYUKAとギター・作曲を担当するMASAKIによるユニット。
moumoonとは、フランス語の『mou(やわらかい)』と、英語『moon(月)』をかけあわせて作った、‘やわらかい月’という意味の造語。
ほぼ全ての楽曲のサウンドクリエィティブ、アレンジメントを2人で手がけるセルフプロデュースアーティスト。
近年は、そのサウンド・ライヴクオリティが世界各国で評価され、海外でのライヴも積極的に展開。
世界に通用する日本発のアーティストとして、海外でも独自のポジショニングを築く稀有な存在になりつつある。

close

ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZ

■profile

「いま、会えるアイドル」として、ストリートライブを出発点に活動を開始し、2010年5月「行くぜっ!怪盗少女」でメジャーデビュー。
2012年には結成当初から目標としていた「NHK紅白歌合戦」へ初出場を果たし、2014年3月に開催された国立競技場でのライブは女性グループ初&史上最速・結成6年での開催。
2015年2月には主演映画「幕が上がる」が公開され、同作品の舞台化等、音楽シーンを超えた止めどない活動を行う。

close

森高千里

森高千里

■profile

1987年シングル「NEW SEASON」でデビュー。独自の視点から描かれる歌詞の世界観や、楽器演奏もこなすアーティストとして独自の立ち位置を確立する。2012年に25周年を迎え、昨年は夏フェスにも参加、秋にはライブハウスツアー、12月には「サマソニ」で絶賛されたトラックメイカー・tofubeatsとのライブを渋谷のクラブで行う。現在は25周年からの企画を進行しながらCMやテレビ・雑誌のレギュラー・ライヴも精力的に行っている。

close

森山直太朗

森山直太朗

■profile

少年時代より一貫してサッカーに情熱を傾ける日々を送るが、大学時代より本格的にギターを持ち、楽曲作りを開始。ストリートやライブハウスでの活動を経て、2002年10月メジャー・デビュー。翌2003年「さくら(独唱)」の大ヒットで、叙情的な詩の世界とその独自な歌声が注目を集めた。以来コンスタントにリリースやライブ活動を展開。今年9月9日にはニューシングル「生きる(って言い切る)」をリリースする。

close

山田親太朗

山田親太朗

■profile

1986年7月10日生まれ。沖縄県出身。2006年デビュー。
クイズバラエティー「クイズ!ヘキサゴン2」で注目を集め、番組内で生まれたユニットサーターアンダギーのメンバーとしても活躍。
タレント、俳優、モデルとしてだけでなく、最近はDJとしての活動も活発に行っている。
近年の代表作は、バラエティーTBS系「ゴロウデラックス」レギュラー出演、ドラマ「スプラウト」「地獄先生ぬ~べ~」、映画「琉球マブヤー~THE MOVIE 七つのマブイ」など。

close

LISA

LISA

■profile

1992年シンガーソングライターとしてスタートし、Ram Jam World参加、m-flo加入、ビッグネームとのコラボ、カバー、楽曲提供を経てアーティスト活動23年目を迎えたLISA。
2015年、これからのLISA、より積極的に、他のアーティストへの楽曲プロデュース、楽曲提供、コンポーザーとしての活躍に注目あれ!

close

Raychell feat. RICKEY&RABBIE

Raychell feat. RICKEY&RABBIE

■profile

2010 年『Lay』としてメジャーデビュー。
1stシングル「この愛であるように」では収録曲全てにタイアップがつく。
2013年『Raychell』に改名。
本年2月にはバイリンガルラップユニットRICKEY & RABBIEとのミニアルバム『THE 3RD』をリリースし、さらに映画「ムカデ人間3」日本公開版限定テーマソング「Krazy」を8月19日配信リリース予定。
更なる飛躍が期待される今注目のシンガー。

close

Leola

Leola

■profile

ハワイ語でLeoは声、laは太陽。
“Leola(レオラ)”彼女の「歌声」の呼び名です。

いつも優しく、ときに力強く、太陽はだれにでも降り注ぎます。
そしてたくさんの命を創りだします。

あなたの“心の太陽”。
そんな存在になりたいと思っています。

close

わーすた

わーすた

■profile

アーティスト名:「わーすた」(ざ・わーるど・すたんだーど)
英語表記:「The World Standard」
avexアイドル専門レーベル「iDOL Street」第4弾アイドルグループ。
2015年3月29日結成。世界に照準を合わせ活動する、デジタルネイティブ世代アイドル。
SNSとリアルアイドル活動を通じて世界にKAWAIIジャパンアイドルカルチャーを発信します。

close

和田アキ子

和田アキ子

■profile

大阪府出身。1968年に「星空の孤独」でデビュー。「和製リズム・アンド・ブルースの女王」として、日本の音楽シーンの最前線を常に走り続ける。「どしゃぶりの雨の中で」「笑って許して」「あの鐘を鳴らすのはあなた」「古い日記」などヒット曲多数。NHK紅白歌合戦出場、日本レコード大賞最優秀歌唱賞など出演、受賞経験多数あり。2015年6月に、通算91枚目となるシングル「晴レルヤ」をリリース。

close

N'夙川BOYS

N'夙川BOYS

■profile

2007年太陽の塔の下で結成。ドリーマーストレンジパワーPOPでキャッチな楽曲、楽器をとっかえひっかえの演奏スタイル、デュエットソングの常識をハミ出しまくる男女掛け合いボーカル、といった独自のLOVEスタイルでロックンロールを現代に甦らせる、2010年代注目の大胆不適な!ニューカマー。遅れてきたカリスマNEWスタンダード!KI.SE.KIのベースレス3ピースロックバンド。

close

VAMPS

VAMPS

■profile

HYDE(L'Arc~en~Ciel)とK.A.Z(Oblivion Dust)が2008年に結成。
VAMPSの代名詞となった全国のZEPPを中心に連続公演を行う“籠城型ツアー”をはじめ、
アリーナ公演、野外公演、自身が主宰するハロウィンライヴイベントなど、多彩なスタイルのステージを展開している。
2015年、SIXX:A.M.のサポートアクトとしての全米ツアー等、さらにワールドワイドな活動をしている。

close

vistlip

vistlip

■profile

2007年7月7日結成。 Vo.智、Gt.海、Gt.Yuh、Ba.瑠伊、Dr.Tohya。
2008年4月に『Revolver』でデビュー。
2009年には海外でのライヴに出演し、その活動は国内のみにとどまらない。
2013年2月1日には東京国際フォーラム・ホールAでライヴを行い大成功に終えた。
V-NATION出演の当日8月5日には15枚目のシングルをリリース。
演奏力の高さはシーンの中でも随一、ステージングの華やかさも見所。
彼らの勢いは止まらない!

close

お問い合わせ

■a-nation island 公演事務局:0180-993-223
※24時間テープ対応 / 一部携帯・PHS使用不可 / IP電話使用不可

■a-nation stadium fes. 大阪公演事務局:0180-996-294
※24時間テープ対応 / 一部携帯・PHS使用不可 / IP電話使用不可

■a-nation stadium fes. 大阪公演事務局:0570-200-883
※オペレータ対応 / 毎日10:00〜18:00

■a-nation stadium fes. 東京公演事務局:0180-993-663
※24時間テープ対応 / 一部携帯・PHS使用不可 / IP電話使用不可

■a-nation island & stadium fes. 東京公演事務局:03-3400-7305
※オペレータ対応 /※平日のみ12:00〜18:00

close

御協賛に関しまして

企業様の御協賛につきまして、以下までお願いいたします。
エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社
担当:岸本・小島(尚)
mail :anation-business_ml@av.avex.co.jp