EXILE THE SECOND

2012年、EXILEとして活動している橘ケンチ、黒木啓司、TETSUYA、NESMITH、SHOKICHIの5名でTHE SECOND from EXILEを結成、映画「悪の教典」の主題歌「THINK’BOUT IT!」でデビュー。
2016年より本格始動を宣言、同年5月グループ名をEXILE THE SECONDに改名。初の単独アリーナツアーに向けたEXILE THE SECONDシングル三部作をリリース。9月EXILE AKIRAが加入、6人体制で活動していくことを発表。10月29日~2017年5月14日まで初の単独アリーナツアー「EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2016-2017“WILD WILD WARRIORS“」を敢行。全国14都市36公演45万人を動員(ライブビューイング含む)。ツアー最終日に2017年秋からアリーナツアーを開催することを発表。
2017年3月1日に本格始動後初のアルバム「BORN TO BE WILD」を発売。6月28日にニューシングル「Summer Lover」をリリース予定。