Shuta Sueyoshi

地元長崎でのインディーズ活動を経て、男女6人組グループAAA(トリプル・エー)のメンバーとして、2005年9月にシングル「BLOOD on FIRE」でデビュー。
グループでの活動と並行し、2016年3月には自身初となるソロライブイベント「shuta sueyoshi solo live"S"」を開催。
2017年5月 ソロ活動を本格化し、初のオリジナル楽曲「Switch」「SadStory」「to.ri.ca.go」を配信限定リリース。「Switch」は日本、台湾、香港にてiTunesソングランキング1位を獲得。
その後、5ヶ月ぶりにリリースとなった「秒針 Re:time」も日本、台湾、香港のJ-Popランキング1位を獲得。
また、2018年1月にはソロ初となるアルバム「JACK IN THE BOX」をリリース。同年2月からはアルバムを引っさげて初となる全国6箇所6公演のZeppツアーを行い、ツアーファイナルで日本武道館公演を成功させた。